公営企業財務会計システム「P-ACT」

公営企業財務会計システムが、使いやすい操作性はそのままに、様々な機能を追加し「P-ACT」としてさらにパワーアップしました。


■システムの概要

  • 公営企業法を適用する全ての事業に対応した、財務会計システムです。
  • 多くのユーザー様からの声をシステムに反映し豊富な機能を搭載しています。

■システムの特徴

伝票更新

  • 伝票を入力するだけで、伝票印刷、予算差し引き、元帳への転記、試算表、さらに決算帳票まで自動的に作成します。
  • 期中税込み、期中税抜き処理にも対応しています。

PAct伝票

付箋機能

  • 紙の伝票の様に、付箋を貼り付けることができます。また、付箋を貼り付けた伝票の検索・集計・一覧表の作成もできます。

ドリルダウン機能

  • 「試算表」や「予算残高一覧表」で金額の間違いを見つければ、ドリルダウン機能で素早く修正できます。照会画面からメニューを経由することなく、伝票を修正できます。

自動仕訳機能

  • 電気代、電話代など取引内容を選択するだけで、科目・摘要・課税区分が自動的に入力できます。

未払・未収消込機能

  • 未払金・未収金へ計上している伝票を一覧表形式で呼び出し、まとめて支払伝票、収納伝票を作成する事ができます。

担当者管理

  • 使用可能な処理を、担当者別に設定することができます。担当者ごとに使用権限を持たせる事により思い通りのセキュリティ管理が行えます。

■P-ACTシリーズシステム構成図

PActオプション構成