介護予防マネジメント

要支援1・2・事業対象者の利用者に対する予防アセスメント・支援計画を作成します。

 ◆システム概要◆

要支援1・2・事業対象者の利用者に対する予防アセスメント・支援計画を作成します。

基本チェックリスト画面では、事業対象者の判定ができます。健診情報よりデータ取得できます。
介護予防マネジメント1

サービス利用票/提供票の作成ができます。実績入力することで、国保連請求データとして連携します。
介護予防マネジメント2

地域包括支援センターで行う介護予防マネジメント業務を地域の居宅介護支援事業所に業務委託する場合、委託先、委託料を管理することができます。
介護予防1
介護予防2

 ◆特徴・導入メリット◆
  • 相談日における利用者情報を高齢者台帳より簡単に取得
  • 一次アセスメント、地域支援事業・要支援者・事業対象者の支援計画書を作成
  • 事業対象者の判定が可能
  • 委託先支援事業所と委託料の管理が利用者ごとに可能
  • 委託料として支払い一覧表を作成
  • 居宅支援事業所として使用する場合は、委託料請求管理が可能
  • RelyⅢを使用している居宅支援事業所とのデータ連携が可能